啓明室

室方針

室長:樋川 和広

 人が人たる理由は「学ぶ」ことにあるといわれます。この少子化社会において、まず学びの主体となる子どもたちは何にも代えがたい宝です。この地域の未来を支える子どもたちに対し、自ら考え行動する機会を与え、勇気づけ後押しし、その夢を叶えるための生きる力を育てることは極めて重要であり、私たち育児世代の責任でもあります。また、学ぶことに終わりはありません。青年会議所は私たちが成長するための最後の学び舎であると表現されます。この地域を牽引するリーダーたる青年を一人でも多く輩出するため、自己成長を求める同志を広く発掘し、自己の修練と地域への奉仕によってその能力を開発することも、私たちの果たすべき責任であると考えます。そして、これらの責務を果たすために、何より私たち自身が自己の研鑽に努め、より人としての魅力を高め続けなければなりません。
この混迷の時代に燦然と輝く星を見出すべく、まず私たち自身が積極的に学び、自己成長の喜びを感じながら、その成果を力強く発揮することで、地域のさらなる発展のために専心いたします。


会員開発委員会

委員長:金澤 俊

 先達が永きに亘り情熱を注いできた魅力あるまちづくり運動を承継し、さらに発展させるためには、この地域の未来を担う多くの仲間が必要です。まずは、会員拡大が全体事業であることを周知することが必須です。全メンバーがJCで活動することの意義と、会員拡大が必要とされる理由を十分に理解し、それを自らの言葉で力強く語ることで、自発的に勧誘活動を行うよう奮起させます。また、新たな仲間が出会いを通じ切磋琢磨しながら、安心して自信を持って活動できるよう支援すると同時に、学びや気づきの場となる事業を構築し、自ら考え意欲的に行動することが自己練磨に繋がることを強く意識付けします。そして、新たな仲間のみでなく、全メンバーがこの意識の高まりを共有し、積極的に学び自らの言葉で語る魅力あるJAYCEEへと成長することで、さらなる組織の拡大へと繋げていきます。
長野JCの益々の拡大と発展を、明るい豊かな社会の実現に結びつけるべく、自己成長を求め進んで挑戦し、躍動感みなぎる活動に邁進します。


希望育成委員会

委員長:小林 純

 この地域のさらなる発展のためには、未来を担う子どもたちがまちに魅力を感じ、愛着をもって成長することが必要不可欠です。そのため、私たちはこの地域の育児世代として、子どもたちがまちのことを学び考える機会を創出し、郷土愛を醸成するのみでなく、自ら考え行動し未来への希望を見出せる人材へと育成すべき責任を有しています。
当委員会は事業を通じ、子どもたちがまちの課題に関心をもち、情報を選択しながら多様な視点で考え、課題解決に向けて行動する力を育みます。また、仲間と同じ目標に向かって努力することで、協力し助け合うことの大切さを実感し、達成感の共有を図ります。そして、このまちの未来を真剣に考える子どもたちと向きあうことにより、私たち育児世代も新たな気づきや学びを得て、大人としての在り方を見つめ直す機会とします。
私たちの活動により、子どもたちと地域がさらに強い絆で結ばれ、子どもたちが未来への希望を力強く描けるよう成長を遂げ、将来、愛する地域の発展に貢献することができるよう、積極果敢に挑みます。